スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季


四季 四季
森 博嗣 (2004/03)
講談社
この商品の詳細を見る


天才がいた。完璧だった。
隣には誰もいない。

孤独な人間が物語の中心にいる。
共感できずに震え続けた。

これは恐怖か、それとも憧れか。

僕は彼女を祈らずにはいられない。
絶対であれと。
スポンサーサイト

| 永劫回帰と左手の矛盾ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。