スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブ


私はネガティブである。

否定を何度も繰り返えした後でしか肯定できない。


何故、他人は簡単に信じるのだろう。
当たり前と思うのだろう。

世界なんて「0」ではなかっただけの存在ではないか。

社会なんて「世界の偶然が表面化した現象」にしかすぎないではないか。

そんなものは普遍とは言えない。


なのに、私はそれにすがろうとしている。

気にくわない。


あえて言おう。

「真実なんて糞だ」

あえて言おう。

「私は寂しい」


そして、言葉は虚空に消えていく。
スポンサーサイト

| 永劫回帰と左手の矛盾ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。