スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかは突破できると願う


壁がある。
それはとても高くて厚い。

でも、それは自分が勝手にそう思ってしまっているからではないかと考える。


けれど、今の私がいくら頑張って超えようとしても超えることはできないという事実も確かなこと。


努力しなくてはならない。

技術や知識をつけ。
知恵をつけ。


いつかは超えてやる。


そして、後ろに残った薄っぺらな壁に笑顔で手をふってやるんだ。

「バイバイ」ってさ。
スポンサーサイト

| 永劫回帰と左手の矛盾ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。