スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内外


内向的だろうが外交的だろうが、どちらに傾いても結果は同じなのだろう。

きっと基準はそこではなく、誰と出会うか、それだけだ。

だからといって、私のように他人と接することばかりに偏るのも異質である。


にも関わらず、私は所詮ニヒリズムを下地とした、ただの糞野朗であるようにも思う。

好い加減に自分を好きになればすっきりするだろうに。


事物の感性と理性を私に教えてくれ。
スポンサーサイト

| 永劫回帰と左手の矛盾ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。