スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考の継続とその目的


見えてる物と見えてない物のどちらが信じられるかと言われれば、絶対に後者なんだけど、でも、信じられるからと言ってその通りに信じちゃった瞬間にきっと世界は終わるんです。

進み続ける過程にあるにも関わらず、あっさりと、そして、はっきりと、終わっちゃうんです。

見えてるからと言って、それが他人の目にも映っているのか。
見えないからと言って、それは本当に無い物なのか。

終わっちゃった人には、どうでも良いこと。
始まってもいない人には、認識できないこと。

ただ、空を掴みたいと思っていた時みたいに、無垢な自分に戻れる日がくるのかな。
スポンサーサイト

| 永劫回帰と左手の矛盾ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。