スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曖昧で曖昧で曖昧だ。



鮮明な物なんてないじゃないか。
いつもいつも、いつも。

時間が経つにつれて自分が刹那的にならざるを得なくなっているのかもしれない。

先なんて見えなくて、予想すらできなくて、もう逃げ出したくなる。


きっと結果は一緒なのだろうけど。


自分なんて己は所詮はただの児。
何もない、何もない。

だから世間に期待するしかない――なんて思い込んでしまう児。


できることは選択することだけ。

後悔しないように。

今の自分にそんなこと判断できる訳がないのに。


どうして僕は気違いになれないんだろう。

ただ流れていれば楽なのだろうに。

何も見たくない。
スポンサーサイト

| 永劫回帰と左手の矛盾ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。