スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己満足の何が悪い



私にとって、このブログは自己満足以外の何物でもない。

ただ、書きたいことや言いたいことを記事にしているにすぎない。

人とコミュニケーションをとる為に書いているのではないのだ。

だから、コメント欄やメールフォームなどを排除している。


自分自身と向かい合って、自分の想いを言葉にして、言葉を一つの音にして、一個の音楽作品を創るようにように、身を削るようにタイプを繰り返すのだ。

自分という一個の小宇宙の表現方法がこのブログなのだ。

他人の意見などいらない。

これは私の世界だ。

醜い私の世界そのものだ。


しかし、それでも、この文章を肯定的に捉えてくれる人たちがいる。

私という世界と繋がろうと思ってくれる人がいる。


これは私自身だ。

だからこそ、この醜い姿の私を受け入れてくれる人たちに――私と繋がろうと思ってくれる人たちの想いに、私は応えなくてはならないのだ。


「自分自身であろう」と。


私は私でしかない。

アイドルでもなければ、特定の者の信者でもない。

そして、信者になろうとも思わないし、信者が欲しい訳でもないのだ。


「では、お前は何が欲しいんだ?」

「友達」

「友達?そんなもの、お前には幾らでもいるだろう。そして、これから幾らでも作れるじゃないか」

「違う、不確かな友達なんていらない。確かな友達が欲しいんだ」

「確かな友達?現実を見ろよ。そんなものは存在しない。刹那の関係性があるのみだ」

「互いが、愛を持ち、自己表現を実践し続けることができるのなら不可能じゃない」

「どうせ、お前の片思いで終わるんだ」

「自己満足の何が悪い」
スポンサーサイト

| 永劫回帰と左手の矛盾ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。