スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害者のふりをする加害者



ステージが違う人間同士のコミュニケーションは平行線にしかならない。

それは、どちらかが相手のステージに立とうとしなければコミュニケーションが成立しないということである。

僕たちは、それを理解せずにコミュニケイトしようとする。

ただ、平行線になることを善しとしているかのようにコミュニケイトしている。

それは、ただ無闇に自分自身を傷つける行為に他ならないにも関わらずにである。

他人を攻撃していることに気づかずに、ただ繰り返す。


「既に完結してるよな」

「うん、続きを読みたいとさえ思えない」
スポンサーサイト

| 永劫回帰と左手の矛盾ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。