スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓堀作業



僕は、普通になりたいといつも思っているのだけれど、気づいてみると逆の方向にいつも立っています。

人並みに幸せになりたいと思ってるし、面白いことがしたいと思ってるし、みんなに支えられて生きているということも実感できているのだけれど、何故か僕は違う場所を走ってる。

僕の頭が弱いだけなのか、それとも僕がそういう星の下に生まれたってだけなのか、どっちが理由になっているのかは定かじゃないけど。どちらも正解なのかもしれないけど。

まずは、こんなところから抜け出してしまいたい。

疲れたと思う時に、ほっとできる場所を見つけたい。

それが今の僕の希望です。


「そんな場所ねえよ」

「そうですね」

「もう、いい加減に諦めちまえよ」

「そうですね」

「お前、頷いてる癖に、その気ないだろ」

「うん」
スポンサーサイト

| 永劫回帰と左手の矛盾ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。