スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は人に依存できる人間じゃない。



優しい人になりたい。
そう思うけれど、僕の思考は、僕の理性なんてどっかにいっちゃうくらいはっちゃけてるんだ。

それも、きっと感情が先に立つからだと思うんだけれど、感情を抑える術も、今の僕にはなかったりする。

じゃあ、どうするんだと頭を悩ませるのだけれど、そんな悩みも、いつの間にか要らない思考に塗りつぶされて、結局、僕は元の嫌いな自分に帰ってきてしまう。

人といない時の僕は、とっても強情で、傲慢なのだ。

そして、1人でいることに、慣れてしまった僕は、人の中に行っても、同じように強情で、傲慢な態度を取ってしまったりする。
別に、人に好かれようとか、味方を作ろうなんて気はさらさらない。
だって、どうせ皆は僕のことなんて忘れていくからね。

それでも、僕の周りには、意外に人がいてくれたりして、とても嬉しいんだけれど、今の僕には、人に優しくすることなんて、到底できない訳で、自然と人を傷つけてる。
勝手に幻滅するくらいなら、近づいて来なければ良いのにと思うのだけれど、僕が人に愛想をふるのも原因なんだろうなと思うのだ。

でも、その愛想がなかったら、僕なんて社会から弾き出されるだけの存在になっちゃうのだから、これは防衛本能みたいなもんなのなのだ。
それに、いまさら愛想をふらなくなったら、無駄に心配とかされちゃって、面倒くさいことになるのだろうという予想もできる。

つまりは、僕は大丈夫って振りをしつつ、人と距離を置くのがベストな選択なんだろうなってことなのだ。


僕は、人間関係において、善悪なんて、これっぽっちも考えてない。
でも、人は、意外と自分のことを正しいと思ってる気がする。
それは、僕にとっては、悪なのだけれど、なかなかそれも理解してもらうには難しいことだ。

そんなもの、どうでも良いじゃんって言いたくなる。
お互いで楽しめる関係性を築ければ良いじゃんって思う。


ただ、そんなことを思っても、築くことをできない現実が、僕は少しだけ寂しい。
そして、その寂しさが原因で、僕はこんなにも不安定な存在になってるんだろうなと。

僕の感情は、ちっぽけで、何もできなくて、その癖、僕の中では馬鹿みたいに暴れまわってる。

思考がまともになれば、感情も制御できるだろうし、人に優しくすることもできるのかな。


そう前向きに考えつつ、今日も明日も、頑張っていこうと思うのでした。

スポンサーサイト

| 永劫回帰と左手の矛盾ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。